練習日誌/雑記

約1ヵ月ぶりにようやくラン再開

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ぴぴおです。

2月上旬のレースでお尻のケガが悪化し、4月に入ってから治療に専念してランニングをお休みしていたが、5月の連休明けからランニングを再開した!

それまでの間は、ジムでインドアバイクを漕いで心肺機能と体型の維持に努めていた。調子が良いときはジムまで1キロほどアップジョグをしていた結果、4月の走行距離は17キロだった(うち10キロは4日までに計測)。ちなみに2月にケガをするまでは27カ月中26カ月で300キロを超えていた(1カ月はマレーシア旅行で腹を壊して1週間走れず290km止まり)。

4月上旬から1カ月にわたって受けてきた鍼治療が効いてきたので、5月10日(金)に意を決して、そろりそろりと走ってみた。

4キロ少々をキロ6分半ほどのペースで走ったところ、依然としてお尻にやや痛みを感じたものの、大きな問題はなかった。

気分を良くして、翌日の土曜日は、緑道のグループランに久しぶりに参加。ところが、速いペースで走る人しかいなかったので、結局、単独走。

結局、大きな坂道を避けて7キロ少々走れて、ペースもキロ6分を切った。

カモの赤ちゃんが誕生

しかし、まだ今の自分には負担が大きかったのか、ケガをしている左側のハムストリングスと反対の右のそけい部に疲れと痛みが出て、日、月と2日間ランオフ。

7キロは長すぎたと反省して、5月14日(火)は5キロ走り、本日15日はさらに距離を延ばしたところ、結局、土曜日よりも少し長い7.7キロに達した。

調子はまだまだで、故障前は心拍数150のときのペースがキロ5分10秒くらいだったのに対し、今は5分50秒。この1カ月、インドアバイクでインターバルをしたりして、一生懸命追い込んでいたのに、あまり効果はなかったみたい。

まあ、とりあえず、外を走れるようになったのは気分が良いので収穫は大きい。季候も良くなったので、まずは焦らずにランニングを楽しみたいが、わずかこれだけの練習で、なぜか左の足裏(拇指球と足指の一部)が焼けるように痛くなってしまった。

尻の痛みが軽減しつつあるのに、新たな痛みに悩まされたくない。こちらは早く治さないと!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

よみがえれ!中高年ランナー - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です