体力回復

脊柱管狭窄症と骨折からの回復:バーチャル5K完走とカイロプラクティック

ぴぴおです。皆さん、走ってますか。

僕は今日、ネットとランニングを組み合わせたイベントをいろいろ開催しているRuntrip主催のVRWC(Virtual Run and Walk Challenge)というバーチャル・ランニングイベントに参加しました。

スマホやGPSウォッチでランニングの記録を取り、それをアップロードするという、コロナ禍でおなじみになってきた方式のイベントです。参加料は無料☆彡

この間まで右足首の捻挫と骨折で走れず、その前は脊柱管狭窄症に伴う腰痛と坐骨神経痛で走れなかったので、体力も筋力も大幅に低下し、半月ほど前はマンションの階段を5階まで上るだけで膝がガクガクになるほどでしたが、このイベントの5キロランの部にエントリーしてからは、当日に5キロ完走できるようになることを目標にリハビリを頑張ってきました。

前日までの練習で完走の手応えを得て、今朝、マイコースの都筑緑道で5キロランを行いました。

外に出るとものすごい強風。いきなりやる気が失せる展開でしたが、めげずに緑道に向かいます。

土曜日には数名のラン友がロング走をしているので、それに合わせて神無公園を出発。日の出前でまだ暗いため(暗闇でつまずいて転んで骨折したので転ぶのが怖いんです)、ヘッドランプを装着して中川駅方面に走り出しました。

キロ6分半の緩やかなペースのジョグですが、今日は調子が今ひとつで、脊柱管狭窄症に伴う左ふくらはぎの張りが1.5キロくらいで早々に出てきてしまいました。

しかし立ち止まってしまうほどのことではないので、みんなと談笑しながら走ります。談笑といっても、自分は話す余裕がないのでもっぱら聞き役でしたが・・・。

牛久保西公園の手前から中川駅まで750mくらいは上り坂。弱った足にはこたえます。

ふうふう・・・・・・。どうにか登り切って駅に到着!!

自分を褒めてあげたい!」と一人感慨にふけりましたが、みんなはその先にさっさと走っていきました。僕はここでみんなと別れて折り返しです。さようなら~

ここからは下りなので気が楽。ふくらはぎの張りがだんだんと強くなりましたが、無理をせずにペースを抑えて無事にスタート地点の神無公園に戻ってきました。

しかし5キロにはまだ100メートルくらい足りなかったので、もう少し走ってゴール!!

ついに5キロ走れるようになりました!

これが完走証です!

この完走証を見て、これからできるだけ長い間、ケガなく楽しく走れるように、コツコツ練習していこうと決意を新たにしました。

そして今日はその後、ランニングのパフォーマンス向上に向けて、もう一つ手を打ちました。

このところの脊柱管狭窄症に伴う腰痛と坐骨神経痛、ならびに右足骨折の痛みに加え、自律神経失調症が原因と思われるかねてからの体調不良(異常に疲れやすくてゆっくり短くしか走れない、耳鳴りがする、朝すっきり起きられない、仕事の集中力が続かない、目がかすむ)に最近、拍車がかかっているようなので、カイロプラクティックの先生に診てもらうことにしたのです。

先生に相談したところ、今日は首、肩、腰のポイントをアクティベーター(こういうやつ↓)や指圧などで施術してもらいました。


自律神経についてはメンタルヘルス的な要因も大きいので、そちらの方面の医療機関にもかかって同時進行で治療をすると効果的とのことでした。

定期的に通えば、1ヵ月くらいで寛解するかもしれないと言われ、少し希望が持てました。

施術の後は、足首、肩、首などの関節のつまりが緩んで緊張がほぐれた感じがして、体もポカポカしてきました。確かに何度が通えば効いてきそうです

カイロと練習でこれから体力や体調がどう回復していくか、楽しみです。

今後の状況はこのブログで随時、報告していこうと思います。同様の悩みを抱えている人の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です