練習日誌/雑記

レース後の休養を経て練習パターンを再開

こんにちは、ぴぴおです。

しばらく更新が滞ってしまいましたが、ランニングは続けています!

1月9日にハイテクハーフマラソンを走った後は、しばらく疲れが残ったのでその週の金曜までは強度の低いジョグを続けて回復を待ちました

土曜日は、普段ならロング走の予定です。昨年末まで土曜日のロング走は3週連続で30キロ以上走っていました。

しかし1/15(土)は、息子が大学入学共通テストを受ける日だったので、見送りくらいはできるように早く帰ろうと思い、22.5kmにとどめました

16日(日)は12月27日以来のウエイトトレーニングを実施。

17日からの週は、通常のパターンに近づけました。

通常は水曜にペース走を行いますが、今回は仕事の疲労が強かったので木曜にスライドして実施しました。

メニューは、ゴールペースラン。15分ジョグ、30分ペース走、15分ジョグの構成です。

結果は以下のとおり。

メインの部分は平均4’32/kmのペースで走ることができ、その間の平均心拍数は171でした。ハイテクハーフの直前に行ったときが4’29/km(過去最速)、174bpmだったので、悪くない結果でしたが、終盤はスタミナが切れてきて、ペースをあまり上げることができませんでした。

22日(土)はロング走。今度は特に用事がないので28~30km走るつもりで出発しましたが、24kmくらいで疲れが殊の外、強くなったので26.5kmで打ち切りました。予定をこなせなかったのは残念ですが、体調に応じて練習を調整できたのは成長だと思って前向きに捉えています。

そして本日(23日)は、10キロのゆるジョグとウエイトトレーニングで1週間の練習を締めくくりました。

概ね通常の練習パターンを再開することができました。

しかし気になることがいくつかあります。

まず、フルマラソンに向けて距離耐性を高めたいところですが、年末年始の帰省や1/9のレースという日程の都合で、ロング走の距離を思うように延ばせていないことです。これについては、30キロなど具体的な距離の数字に特にこだわらず、体調に応じて徐々に延ばしていけばいいと思っています。

もう一つは、このところロング走などをすると、前腿に疲労が残ることです。1月3日にロング走をした後に、かなり久しぶりに前腿の疲れを感じたのですが、その後、今日に至るまで前腿の疲れが抜けた日がほとんどありません。今まで、初心者時代を除くと前腿にはほとんど疲れが溜まらなかったのですが、最近はフォームに問題があるのかもしれません。

さらに、この間のハイテクハーフや、最近のペース走やロング走で感じたのですが、終盤のスタミナ切れがこのところ、以前に比べて顕著なことが気になります。以前より、体力に自信が付いて序盤のペースが速くなっているからかもしれません。もう一つ考えられる原因としては、ヘム鉄サプリが切れてしまい、しばらく飲んでいなかったことです。昨日からサプリの摂取を再開したので、スタミナが改善することに期待しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

甦れ!中高年ランナー - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。