練習日誌/雑記

マレーシアでランニング

こんにちは、ぴぴおです。

ブログがず~っと滞ってしまったが、旅行に行っていたのがその一因だ。

8月19日から27日にかけて、マレーシア旅行に行ってきたのだ。

どうして行き先がマレーシアかというと、息子が7月から留学して当地の大学に通い始めたので、夏休みをかねて視察してきたというわけ。

場所は、首都クアラルンプールの郊外のスバンジャヤというところ。

大学はマレーシアのSunwayという財閥が作った街の一角にあり、その街にはショッピングモール、ホテル、遊園地、病院などがそろっていて不自由しない。

ホテルやショッピングモールが入った建物

 

大学の建物はこんな感じ

 

息子が今年通う教室はこちら。

滞在中も、もちろんランニングをするつもりで、シューズやウエアは持ってきた。地図を見るとホテルの近くに大きな池のある公園があることが分かったので、到着した翌朝はそこに向かって走ってみた。

入り口がなかなか分からず、公園に入るまで悪戦苦闘したが、中に入ると素晴らしい景色が拝めた。

東南アジアは車通りが激しくても歩道が整備されていない道が多いので、安心してジョギングできる道を見つけるのは意外に大変だったりする。ここで毎朝、走れればいいな!

・・・と思ったが、公園の中は道路が工事中でほとんど走れなかった。

翌日からはホテルの周辺をぐるぐる走ることになった。

滞在中は、息子に会うだけでなく、奥さんと一緒にクアラルンプールを観光してきた。

言わずとしれたペトロナス・ツインタワー
展望台に上がるとこんな景色が望める。展望台の料金は80リンギ(約2400円)と高め。
マスジッド・ジャメというクアラルンプール最古のモスク
マスジッド・プトラ、通称ピンク・モスク
Batu Cavesという洞窟。ヒンズー教の聖地になってる。大きな仏像の隣にある長~い階段を上ると、その先に洞窟があり、中に寺院などがある。ここは景色もきれいで面白かった。
階段にはお猿さんがたくさんいる!

 

早朝はランニング、昼間は観光、夜は息子や息子の友達と一緒に夕食といった生活を何日か楽しく続けていた。

ちなみにランニングのデータはこんな感じ。

5日目は、何となく疲れを感じたので早朝ランニングを休み、午前中から観光していたが、走っていないのにもかかわらず妙に疲れ、嫁さんに「あたしより体力ないんじゃない?」と言われてしまう。

おなかも減らないし、変だなぁと思っていたら、その後、胃痛に悩まされ、夕飯は自分だけパスしてホテルで寝込んでしまった。

翌日も治らずホテルで昼頃まで寝ていたが、その後、少し具合が良くなったので嫁さんとショッピングモールで待ち合わせて昼食を取った。

しかし、その後、吐き気と寒気に襲われ、病院に行くことに!

寒気のため、ウインドブレーカーを着ても凍えている。

幸い、コロナではなく、胃腸炎だったらしく、9日目の夜に予定通り帰国便に乗って、10日目に帰ってくることができた。

帰ってきた翌日からランニングを再開しようとしたが、走ると胃が痛くて超ゆっくり4キロ走ったところでギブアップ。

帰国4日目で、ようやくいつも通り、朝に10キロ走ることができた。

この胃腸炎で、だいぶ体力が低下してしまったらしく、またキロ5分40秒のペースで心拍数が150に達するという昨年3月頃の過去最低に近い状態に戻ってしまった。

10月2日にはハーフマラソン、10月30日にはフルマラソンのレースがあるので、それまでに少しでも体力を回復させたい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。