グッズ

カツサプで持久力アップ:本命レースにはこのサプリ

こんにちは、ぴぴおです。

カツサプというサプリがこのところ話題なので、試してみました。

カツサプに期待される効果

カツサプはカツオに含まれるペプチド(カツオ・ペプチド)が主な有効成分になっています。ペプチドとは、2~50個くらいのアミノ酸が結合したものだそうです。アミノ酸がもっとたくさん複雑に結合するとタンパク質になるんだそうです。

カツサプを飲むと、次のような効果が期待できるとされています。

持久力アップ

カツオ・ペプチドを摂取すると、乳酸の処理能力が上がり、LT値(乳酸性作業閾値)が高まるそうです。LT値とは、それ以上、負荷を上げると筋肉で発生する乳酸の処理が追いつかなくなる運動強度のことです。LT値が上がると、楽に走れるペースが上がります。つまり、カツサプを飲むと、持久力が高まるということです。

筋肉のダメージ軽減

また、カツサプを飲むと、筋肉のダメージが軽減されるそうです。激しい運動をすると、血液中のクレアチンキナーゼ(CK)という酵素が増加するのですが、カツサプを飲むと、CK値の上昇が抑えられることを示す実験結果が出ています。これはレース終盤の粘りにつながりそうです。

疲労回復促進

ダメージが軽減されることとも関係していると思われますが、カツサプを飲むと、筋肉痛の回復も早くなることが、アンケート調査の結果に表れています。

脚つり防止

またカツサプには筋肉をリラックスさせる効果もあり、それにより脚つりの発生を抑えることができると考えられています。マラソンのレース終盤の脚つりに悩まされているランナーには、頼もしい効果です。

公式ホームページには、これらの効果について詳しい説明があるので、詳細は下記のバナーからホームページを参照してみてください。

 実際に使ってみて

では、実際に使ってみたときのことをレポートします。

本日、ロング走を行い、その前に飲んでみました。

写真のように錠剤となっています。

ハーフマラソンなら1袋(3錠)、フルマラソンなら2袋をレース30分前に飲むことが推奨されています。

今回は20キロ程度を走る予定なので、3錠飲みました。朝4時半に飲んで、その後、軽い筋トレ、ストレッチ、雑用をこなして5時前に出発しました。

この日はガーミンコーチの練習メニューで45分のイージーペース(5’39~6’16/km)のランニングが予定されていましたが、それに加えて、ラン友とジョグをして合計20キロ程度にする計画です。

走り出しは普段通り。特に調子の良さも悪さも感じません。最初の45分間は全体として上記を少し上回るペースで一人で走り、その後、ラン友に合流しました。

合流してからしばらくはキロ6分半のゆるジョグペースだったのですが、数名が帰ってからペースが上がり、キロ5分半程度になってきました。

上り坂が続く区間もあり、普段の僕ならついて行くのにかなり苦労するはずでした。

ところが、今日は楽について行けます。坂を上りながら会話もできます。

最近の自分の心拍数は、平地でキロ5分40秒で走って150というのが目安になっていますが、完全な登坂区間でも、キロ5’48のペースで146、キロ5’35で156となりました。普段なら160~165になっていたと思われます。

さらに、みんなと別れてまた一人で走ったときは、終盤にもかかわらず、キロ5分前後のペースで楽に走れました。その時の心拍数は160前後でした。最近はキロ5分で走ると170前後まで上がるのが普通なので、ガーミンでペースと心拍数を見たときは、我が目を疑いました。

結局、以下のように、21.16キロを1:58:00、つまりキロ5’35のペースで走り、平均心拍数は147でした。アップダウンのある20キロ以上のコースを走って、この数字は最近の自分にとってかなり優秀です。

結果として、かなりよい感触で走れ、カツサプの効果はあったと感じられました!!

1週間前との比較

しかし体感だけではなく、客観的なデータも欲しいところです。

そこで1週間前にも、今回とかなり近いコース取りで20キロ少々を走っているので、その時とデータを以下のようにガーミンコネクトのサイトで比較してみました。

(スクショが見にくくてすみません。)前週は20キロ少々をキロ5’56のペースで走り、平均心拍数は144でした。つまり、今回は前週よりもキロ当たり21秒もペースが速いにもかかわらず、平均心拍数は3しか上がっていません!!これはパフォーマンスが統計的に有意に高まったと言ってよいのではないでしょうか。

また、走ったばかりなので、まだ検証はできていませんが、カツサプは疲労回復にも効果を発揮するそうです。

つまり、これを日常的に飲んで練習を重ねていけば、負荷の強い練習を多く行っても効果的に回復できるので、練習の効果が格段に上がると予想されます

今回の効果が安定して表れるとしたら、本当に素晴らしいサプリだと思います。

カツサプの欠点

しかし、このサプリにも欠点はあります。

値段が高いのです。上記の1袋で990円(税抜き)なので、日常的に飲むのは、セレブな人でないと厳しいかもしれません。

とはいえ、タイムを狙うランナーであれば、本命レースにカツサプを投入するというのはアリでしょう。

なお、2021年12月31日までは、公式サイトでクーポンコード「QC96041」を入力して合計2000円以上の商品を購入すると(サイト内のAmazonのリンク経由で購入してはいけません)、「速攻QCスタミナ」という同社製の補給用ジェルならぬ「補給用シェイク」(水を入れてシェイクして摂取する商品)がもらえるキャンペーンを展開しています。これを利用すれば、割高感が少し解消されるかもしれません。

公式サイトは、下記のバナーをクリックまたはタップすると表示されます。

僕は11月28日に久しぶりにハーフマラソンのレースに出場する予定なので、ここでまた使ってみようと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

甦れ!中高年ランナー - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です