練習日誌/雑記

【ガーミンコーチ7週目】腓骨筋腱炎でほぼ全休

こんにちは、ぴぴおです。

このところ、ガーミンコーチのメニューに沿った練習を行っています。7週目の経過を報告します。

基本設定

まず、練習の設定を振り返っておきましょう。

  • 種目:ハーフマラソン
  • 練習頻度:週4回(火・水・金・土)
  • コーチ:Greg McMillan
  • 目標レース:11月28日
  • 目標タイム:1時間46分(キロ5分1秒ペース)

この条件に従って毎週作成される練習メニューを実施しています。

1週間のメニュー

この1週間の練習メニューは以下の通りでした。

  • 9/28(火)イージーラン
  • 9/29(水)スピードリピート
  • 10/1(金)ストライドリピート
  • 10/2(土)イージーラン(ロング)

9/28(火)イージーラン

先週の土曜日にロング走を行い、日曜日にリカバリージョグとウエイトトレーニングをしたところ、左の外くるぶしの下が痛くなってしまいました。「腓骨筋腱炎」という障害です。

ここはたまに痛むことがありますが、いつも1、2日休めば治るのであまり心配せず、月曜日に休んだら火曜日は普段どおり練習ができると思っていました。

しかし、月曜日になると痛みが増して、歩くだけで痛むようになったため、さらに休足を続けることにしました。

結局、火曜は完全休養、水曜は散歩にしたところ、歩く分にはまったく痛みを感じなくなったので、水曜の夕方に試しにゆっくり1キロ少々走ってみました。

結果として痛みはほぼゼロ。木曜から、ガーミンコーチで火曜日にやる予定になっていたイージーランで練習を再開することにしました。

ちなみに設定は以下のとおり。

  • ウォームアップ5分
  • イージーペース(5’39~6’16/km)30分+オプション10分
  • クールダウン5分

前週とまったく同じです。

ゆっくり走り始めると、1キロは普通に走れたのですが、その後、少し痛みが出てきました。

2キロに到達する頃には、はっきりと痛みを感じるようになったので、そこですっぱり走るのを止めて歩いて帰ってきました。

40分または50分の運動時間が設定されていたところ、17分少々しか運動しなかったのですが、ガーミンコーチの評価は「よくできました」でした。

結局、その後も痛みが引かず、この週のガーミンコーチの練習は全てお休みしました。

ただしガーミンコーチのメニューとは別に、日曜日にはジムでエアロバイクを30分漕いだほか、足首に負荷がまったくかからない種目を選んでウエイトトレーニングをやりました。

まとめ

先週は、ようやくトレーニングの成果が現れ、ガーミンの評価が良くなってきたのですが、今週はまさかの故障者リスト入りとなってしまいました。うまくいかないものです。

このところ突発的なケガは何度もしていたものの、走りすぎによるケガは数年振りでした。前にオーバワークでケガをしたときは月に500km以上走っていたので、月間300km程度(9月は292km)で走れなくなるとは思ってもいませんでした。

去年は9月に腰痛を起こしてしばらく動けなくなりましたし、5年前も9月に転んで大けがをしているので、9月は星回りが悪いのかもしれません(笑)。

1週間休んで、ガーミンコーチの評価がどうなったか気になるところです。目標達成の確実性を表示した画面を8月31日と10月3日で比べたら、こうなっていました。

まずは8月31日。

続いて10月3日。

目標達成の確実性を表すグラフが緑のゾーンからピンクのゾーンに移っていました。達成確率がかなり高くなったという評価です。

1週間休んでも、1カ月間より体力は上ということのようです。本当かどうか分かりませんが、希望を持ってケガの治療に努めたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

甦れ!中高年ランナー - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です